4K/8K&3Dなど高精細映像コンテンツビジネスを推進します!

活動報告 2014年度

ビジュアルメディアEXPO2014(VME2014)に出展 2014年12月3日(水)~5日(金)パシフィコ横浜

2013年に引き続き、主催者のアドコムメディアより委託され「4Kゾーン」の企画・運営を支援させていただきました。 会員企業及び4K製品関連企業の出展協力と日本ビデオコミュニケーション協会(JAVCOM)殿の協賛もいただきました。
セミナーでは、総務省 情報流通行政局 衛星・地域放送課 企画官 水谷 準殿の「総務省の4K・8Kへの取り組みと今後の展望」次世代放送推進フォーラム 事務局長 元橋圭哉殿の「4K始動~テレビサービス高度化の意義と課題~」と今後の4K/8Kの政策と動向、本格サービス展開への動きについて講演をいただきました。


4K3D映像制作プロジェクト(撮影編)

3DBiz研究会では、本年3月より正会員とアカデミック会員で構成される「4K3D映像制作プロジェクト」立ち上げ、毎月4K3D撮影、編集を中心に検討してきました。
そして、7月に2回のロケを実施し、本格的に4K3D映像を撮影し、編集いたしました。 出来上がった4K3D映像は今後の活動や展示会で発表させていただきます。 また、並行して実施している「裸眼4K3Dディスプレイプロジェクト」に於いて開発したディスプレイでの再生も行ってゆきます。

文教大学ダンス部撮影(2014年7月19日-20日)


富士山撮影(2014年7月7日-8日)


デジタルサイネージジャパン2014(DSJ2014)に出展とセミナー実施 2014年6月11日(水)-13日(金)幕張メッセ

3DBiz研究会では、2014年6月11日(水),12日(木)、13日(金)に千葉県・幕張メッセで開催される、デジタルサイネージの展示会「デジタルサイネージジャパン2014(DSJ2014)」のDSJパビリオンに出展いたしました。 また、DSJ2014の後援もしました。
展示は、三友株式会社殿と共同で、世界初の「裸眼4K3Dディスプレイ」の参考出展を実施し、大変多くのご来場と今後の製品化へ向けての期待をいただきました。

また、6月13日(金)14:20-15:00にデジタルサイネージジャパンセミナーにて、代表幹事の大久保が「裸眼3Dディスプレイの可能性を実現した「裸眼4K3Dディスプレイ」とコンテンツ制作」という演題で講演をいたしました。セミナーは、会場もいっぱいの受講者となり裸眼4K3Dディスプレイへの可能性への関心の高さを感じました。

2014年第1回勉強会「After NAB2014報告会」 2014年5月16日(金)

株式会社Too殿「The Gallery Too」にて2014年4月開催の米国NAB2014の最新映像技術動向についての報告会を実施いたしました。 
NAB.jpg

第1部は、専門誌などで多くの執筆活動をしておられる、ライターの秋山謙一氏(イメージアイ)より「次世代コンテンツ制作への変革期」と題して、S3Dや4Kと最新映像技術の変革が激しい中、次世代のコンテンツ市場に関して数年に渡る動向も含め報告がありました。

2014Akiyama.jpg

第2部は、当研究会会員の(株)Too 櫻井充氏より「高精細映像制作時代のサプライヤーの取組」と題して4K映像のサプライヤー側がどう取り組んでいて制作者側はどうとらえていくのかを展示会の最新4K技術動向を含め報告がありました。

2014Sakuri.jpg
会員の計測技術研究所殿より4K超解像度ユニットのデモ展示がありました。


3DBiz研究会2014年度総会(2014年2月20日(木)東海大学高輪キャンパス)

正会員及びアカデミック会員が参加し、2014年度の総会が開催されました。
・2013年度事業報告と会計報告
・2014年度事業計画と会計予算

いずれも、会員全員一致で承認をいただきました。

新春公開セミナー・懇親会(2014年2月20日(木)東海大学高輪キャンパス)

新春公開セミナー(1部、2部&3D&4K映像上映)が開催され約40名の方が参加。

■セミナー第1部「NHKメディアテクノロジー4K制作の現状」 講師:和田浩二氏 (株)NHKメディアテクノロジー ビジネス開発部 副部長

NHKメディアテクノロジー殿の4K映像制作に関しての取り組みと、現場からの声を中心に多くの制作事例の紹介があった。
また「空撮対応軽量4K60Pカメラ」や撮影現場には欠かせない「4Kフォーカスフォローシステム」などMT殿が開発した4K関連機材を紹介された。また25年以上取り組んでいる3D制作において4K3Dのビジネス化を目指し、新たな4K3D対応リグ2式の開発を始め、裸眼4K3Dパネルや、4K3Dリアルタイム表示変換機の開発、MT多視差変換ソフト等の紹介があった。


■セミナー第2部「次世代放送サービス:4K映像の国内外の動向」  講師:山下香欧氏 (株) ザッカメッカ 代表取締役

山下氏からは、放送業界の現状として“4K”に市場活性化の起爆剤として白羽の矢を立てた。 国際スポーツイベントをマイルストーンにして様々な角度でのトライアルが行われている現状。 衛星経由や光回線での4K伝送実験が各国で頻繁に実施されており、実用化に向けての必須な技術の仕様も整いつつある状況。 見切り発車的にも4K映像配信サービスも始まり、 今回は4Kコンテンツを利用した高度なサービスの在り方と実現に向けての業界連携の現状と課題の提示があった。 今年のCESでの4Kの最新動向なども紹介された。



■第3部 3D&4K映像上映 講師:小山一彦((株)ビジュアルコミュニケーションズ)

3DBiz 研究会などが制作した4K、3Dの映像を上映いたしました。
1)4K  Keep on Runnning  The ENODEN runs between Enoshima and Kamakura 
2)4K  Mount Fuji Beatiful lake and clouds in Autumn
3)4K 昆虫空間  高嶋清明の世界
4)3D  マルチコプターフリーフライト Beyond The Horizon(東京工科大学八王子キャンパス)

■懇親会

懇親会は、今回講師をお願いした、NHK-MT和田氏、ザッカメッカ山下氏にもご参加いただき、会員及び一般の参加の皆さまの自己紹介などを含め、最新の情報交換やビジネスのお話しで大盛況でした。